世界の可能性を拓く

Powering your potential

イランの大地に豊かな実りを。農業用化学肥料プラント建設。

イラン西部のケルマンシャ州。国土の多くを険しい山々や砂漠地帯が占めるイランにあって、気候の穏やかな農業地帯として知られている。現在、この地に川崎重工とイランのナンバラン社が共同で建設したアンモニア・尿素肥料プラントが稼働している。プラントで生産されているのは、イラン国内で使用される農業用化学肥料だ。食料自給率を高めるため、農業生産性の向上に国を挙げて取り組むイラン。プラントで日々量産されている農業用肥料は、イランの大地に豊かな実りをもたらしている。