世界の可能性を拓く

Powering your potential

ヨーロッパのモノづくりを支える産業用ロボット。

今や産業用ロボットは、あらゆる分野の製造現場に欠かせない存在だ。優れた技術力で数々の工業製品を生み出しているヨーロッパ諸国も例外ではない。川崎重工は1995年にドイツ、その翌年イギリスに現地法人を設置し、ロシア、トルコを含むヨーロッパ全域に産業用ロボットの販路を展開している。現在、先進国の多くが直面している少子高齢化問題。省力化、自動化を実現する産業用ロボットの果たす役割は、今後さらに大きくなるだろう。国産初の産業用ロボットを生産した川崎重工が、世界に、また未来に向けて、高性能なロボットを世に送り出していく。