世界の可能性を拓く

Powering your potential

経済発展を下支えする油圧機器で中国に進出。

1993年、川崎重工は日本のどのメーカーよりも早く、中国で油圧機器ビジネスをスタートした。中国の経済成長が顕著になった2003年頃を境に、インフラ整備等の工事に使用される油圧ショベルの市場は急速に拡大。油圧ショベル用の油圧機器の需要も急増した。早くから中国市場を開拓し、お客さまと信頼関係を築いていた「カワサキ」の油圧機器は、今なお中国で圧倒的なシェアを誇っている。中国の広大な国土のどこかで、今日も「カワサキ」の油圧機器は精力的に働いていることだろう。経済発展の前提となるインフラ整備を成し遂げるために。