事業紹介

技術開発本部

陸・海・空、そして宇宙へ、未来を担う最先端の技術開発に取り組む

事業部門と連携し、イノベーションを実現

陸・海・空にわたる新しい価値を創造するために、川崎重工グループは精力的に研究開発に取り組んでいます。

当社グループでは、それぞれの事業部門が長年の製品開発で培った高度な製品固有技術で、「新製品・新事業」の開発や製品の競争力強化、品質向上、生産コスト削減などに向けた開発などを推進しています。

そして、その中でも特に重要かつチャレンジングな開発プロジェクトについては、コーポレートの研究開発部門である本社技術開発本部が事業部門と密接に連携しながら、保有する高度な基盤技術を駆使して、直面する技術課題を克服し、イノベーションを実現することにより、早期の目標完遂に取り組んでいます。

このように、多彩な製品や幅広い技術を抱えている当社グループが、「シナジー効果で、新たな力、強い力」を生み出して行くために、それぞれの事業部門の開発部門や生産部門と本社技術開発本部とが、それぞれ縦糸と横糸となった「マトリックス運営」という柔軟かつ強固な協力体制を編成し、グループの事業基盤の安定や事業領域の拡大を図っています。

川崎重工・技術情報へ